発達障害のある方の心理アセスメントを専門とする桑名発達臨床研究室です。

お問い合わせ・お申し込みはakihiko-ogasawara@nifty.com

〒511-0005 三重県桑名市太一丸15-1

○○町の○○○科クリニック。桑名発達臨床研究室

ようこそ、桑名発達臨床研究室のホームページへ。

桑名発達臨床研究室では、以下の事業を行っています:
○知能検査の結果の解釈、その学習や日常生活、仕事への活かし方についての相談(コンサルテーション)
○教員、専門家を対象とした知能検査結果の解釈についての指導(スーパーヴィジョン)
○心理アセスメントについての事例検討会の助言者
○心理アセスメントに関する講演・研修
ご利用いただくに当たりましては、「事業内容・料金」および「利用案内」をご覧いただき、「利用指針」、「利用規約」および「倫理指針」についてご承知おきくださるようお願いいたします。

informationお知らせ

  • 東海地区K-ABC研究会研修会のお知らせ(10/22更新)

    【重要】 事務局の手違いにより、10月21日(木)午前10時15分までに申し込まれた方のデータが消失してしまいました。この日時までにお申し込みをなさった方には、お手数ですが、再度お申し込みをお願いいたします。
    東海地区K-ABC研究会では、11月21日(日)13時30分からオンライン(Zoom)によって研修会を計画しています。内容は、筑波大学教授・熊谷恵子先生による『算数障害の理解と指導』についての講演です。動画実配信時間は約75分。全体で1時間30分程度のプログラムを予定しています。定員は100名。参加費は無料。東海地区K-ABC研究会のサイトからお申し込みください。申込〆切は、2021年11月17日(水)です。セキュリティの関係上、参加者様全員のご氏名、ご所属を確認しますので、ご協力ください。
  • 相談会の開催について(10/15更新)

    11月13日および12月26日に名古屋国際センターにおいて、相談会を開催いたします。既に予約は埋まっていますが、ほかにご希望があれば、相談会を別に企画いたします。なお、県外への移動につきましては、三重県の指針に基づいて対応していますので、ご了解下さい。メールでのご相談も承っていますので、ご遠慮なくご連絡ください。
  • 相談会・面談について(10/15更新)

    新型コロナウイルスに関しまして、三重県に発出されていた「リバウンド防止重点期間」(こちら)は10月14日で解除されました。県外へ移動につきましては、混雑する場所や時間を避けて、少人数でということが求められています。10月15日以降の対面式のご相談につきましては、相談者様の地域の感染状況に応じて対応させていただくことにします。なお、私自身は、すでに6月26日にワクチン接種を2回済ませていますが、相談会、対面による相談につきましては、三重県の指針に基づいて対応していますので、ご了解下さい。メールでのご相談も承っていますので、ご遠慮なくご連絡ください。
  • 国立病院機構鈴鹿病院から「療育指導室 年報 研究業績集」をいただきました(9/16更新)

    代表がかつて在職した国立病院機構鈴鹿病院から療育指導室の先生方の研究業績(201年4月〜2020年3月)をまとめた「療育指導室 年報 研究業績集」をいただきました。この間、ご依頼により、関わらせていただいた研究のまとめも数点掲載されています。「過去の論文・著書など」のページの「報告書」リストに追加してあります。
  • 津市立三重短期大学で令和3年度も講義を担当しています(4/14更新)

    令和3年度も、津市立三重短期大学でカウンセリング論(前期)、人間関係論(後期)の講義を担当します。 前期のカウンセリング論については、4月14日から対面式授業でスタートしました。
  • ご相談、スーパーヴィジョンご希望の方へ

    当研究室は、発達障害、知的障害などをお持ちの方の心理アセスメントに特化して、コンサルテーション、スーパーヴィジョンを承っています。知能検査の結果は、学業、日常生活、仕事で苦戦していらっしゃる方の支援のエビデンスを得るために実施するものです。お困りの方には、まずは、メールでご連絡ください。 知能検査の実施については、承っていませんので、ご了承ください。

桑名発達臨床研究室桑名発達臨床研究室

〒511-0005
三重県桑名市太一丸15-1
小笠原昭彦(臨床心理士、博士(心理学))
akihiko-ogasawara@nifty.com